家族で札幌移住レポ  6.家と保育園・幼稚園の申込

家族で札幌移住レポ6 札幌移住日記
スポンサーリンク


あやね
あやね

私は2022年3月までに札幌に家族4人でUターン移住をします!!

と言っていたのですが、2021年5月には実現しそうです。

移住までの流れはこんな感じです。
・仕事探し←決定
・家探し←決定
・子どもの保育園や幼稚園の手続き←申込済み
・住所変更に関する手続き
・引越し←決定

今回は家と保育園・幼稚園の申込について書きたいと思います。



前回までのブログで、移住プランの作成~家探し、保育園と幼稚園探しについて書きました。


スポンサーリンク

家探し②

通常は入居予定の1ヶ月半前位から探し始めるのですが、2月3月は繁忙期。
物件がすぐに無くなってしまいます。
スーモなどに載っている物件も、実は既に申込済みの物件が多いので皆さんも気を付けてくださいね。

住みたいエリアは、実家や小学校の校区を考えて既に決まっていました。
探し始めたのは引越し予定の3ヶ月前くらい。
物件の空き状況もオンラインで確認していきます。
内見もオンラインでと考えていたので不動産屋に相談したのですが、新築なら問題無いけれど築20年~30年経っている物件は特に実際に内見してみないと分からない部分がたくさんありますよ、とのことでした。
実際、全てオンラインで契約し、入居してからクレームが入ることが多いそうです。

この話を聞き、旦那と上の子を置いて札幌に内見に行ってきました。
実際に回ったのは6.7件ほど。
事前に希望順位を付けていたのですが、特に第1位~第3位は全滅でした。
理由は室内が結露でカビだらけ、管理会社の管理が行き届いていない、室内が防音フローリングになっていない、室内が段差だらけ、などなど。

そして、意外と優先順が低かった物件が当たりだったりもあります。
完全にリフォームされていて、ネットに上がっていた写真と実際が違った!という感じです。

あとは、退去が決まったばかりでまだネットに上がっていない物件を教えてくれたりもします。

私は今回物件を回ってみて、やはり実際に内見した方が良いと思いました。
繁忙期は入居審査も1~2週間かかるので、早めに動いて正解でした。
という事で、無事に物件決定!!

保育園と幼稚園の申込

物件探しで札幌にいる時、以前、空きがないか確認した幼稚園からちょうど電話がかかってきました。
転勤する人が出て、4月入園の枠が空いたとのこと。
しかも辞める子どもたちの年齢が私の子ども達と全く一緒という奇跡✨

早速幼稚園に書類を取りに行き、少し話をして、引越し日が決まったら連絡をすることになりました。

それとは別に保育園。
こちらは札幌の住む予定の区に必要書類を確認し、今住んでいる区役所に申請書を提出します。
札幌の保育園は空きが出ると毎週選考が行われます。
申請書の提出は入所希望の2か月前。
しかし、私はたまたま4月1日入所の選考時期と被ってしまうため、締切は3月中。

ちなみに、希望保育園に受かった場合は保育園と幼稚園どちらを優先されますか?という項目も申請書にありました。

引越し見積

いよいよ引越し時期も物件も決まってきたため、引越し見積サイトを使って見積もりを取りました。
今回は5社程。
私は大体、1社目からどんどん値切っていきます。
最初に提示された金額の5-6割程度まで下がったら、その価格で2社目以降に提案していきます。
金額が最低ラインだったら大体全て同じ金額になりますし、1社目が高ければ更に安い金額が提示されます。
最後は電話でキャンセル希望を伝える時に、更に値下げしてくれるところもあります。

引越し見積も物件が決まらなくてもOKの会社、物件が決まってからの会社と色々です。
引越し日もある程度幅を持たせておき、早めに見積もりを取ると更に安くなります。

まとめ

今回は、移住に向けての家と保育園・幼稚園の申込、引越し見積について書いてみました。

昨年末に移住を決めてから2か月ちょっとの間に、ここまで来ました。
早っ。
特に物件が決まると、引越しや退園手続き、退会手続き、移動手続きなど一気に進んでいきます。
次回は、引越しに関する手続きについてまとめたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました