家族で札幌移住レポ  3.デメリット

家族で札幌移住レポ (2) 札幌移住日記
スポンサーリンク


あやね
あやね

私は2022年3月までに札幌に家族4人でUターン移住をします!!

「札幌移住したいと思っているけど、札幌移住のメリット・デメリットって何だろう?」と悩んでいる方に向けて、私が思うメリット・デメリットについて書きたいと思います。

今回はデメリットについて考えてみました。



スポンサーリンク

札幌移住のデメリット

年収と働く環境の質が下がることが多い

一般的に東京にいるときよりも年収は下がります。
人が減れば仕事の量や種類も減ります。
どんな場所に行っても仕事ができるIT系エンジニアなどは強いですね。

多彩な人との出会いが減る

北海道内で完結しやすくなります。
「海外に1回も行ったことありません」という人たちもたくさんいるので、自分で動いて新しい情報を取りに行かないと厳しいです。
うまくネットを使いながら人脈を作っていくのも良いですよね。

冬の雪と寒さがきつい

私はダントツこれです。
部屋や街中は暖かく、外は極寒です。
寒冷地用のブーツや手袋、コートを準備しましょう。
雪で傘をささない人も多いので、フード付きのダウンコートを買いましょう。

また、一軒家や雪かき当番のあるマンションに住んでしまうと雪かきも大変です。
雪かきの必要ないマンションがオススメです。

冬は移動で支障が出やすいです。
地下鉄は雪の影響を受けませんが、バスやJRの時刻表は当てになりません。
雪の影響で飛行機が欠航になったり、大幅な遅延になったりすることがあります。

ネットショッピングが次の日に届かない

これは地味に不便です。
北海道と沖縄だけ、別途送料がかかる‼️という事が結構あります。
Amazonなど、送料無料のものを選んで注文しましょう。

好きなアーティストのライブやセミナー、舞台をすぐに観に行けない

札幌で開催してくれるもの自体が少ないです。
これは割り切って、飛行機で東京に行きましょう✈️

冬は自転車に乗れない

雪が降り始めると道路が滑るので、自転車には乗れなくなります。
ベビーカーも使えなくなります。
自転車は諦めていただき、ベビーカーはソリに代わります。
近くのスーパーや公園は、大きいソリに子どもを乗せて行きます。
帰りは買った荷物と子どもをソリに乗せて帰ってきます。
パパママは引っ張って歩くので、重くなると大変ですね…。
良い運動です!

冬はガス代はなどの光熱費が増える

ストーブやエアコン、お風呂は必須。
冬は11月から3月or 4月上旬くらいだと思っておくと良いです。
逆に夏のエアコン代は安いと思います。

車の運転が荒い、雪道の運転は怖い

私は感じませんでしたが、関東育ちの旦那が北海道でレンタカーを運転した時に、運転の荒さに驚いていました。
信号無視までは無いものの、見切り発進する車はたくさん🚗
高速でも無いのにスピードを出しまくり、ウインカーを出さないで車線変更する車もいます…。

そのかわり雪道の運転は慣れたもの。
危ない所は思いっきりスピードを落として運転します。
私は久しぶりに雪道で運転し、普段の感覚でブレーキを踏んだ所、滑って止まりきれず横断歩道まで入りました。
人が渡っていなかったから助かりましたが、それ以来、本当に怖くてかなり慎重に運転しています。

カラスが多い

札幌市内はカラスが多いです。
以前に比べると減りましたが、まだまだゴミを狙っています。

流行がくるのが遅い

私が住んでいた頃は、東京で流行ったものが2年くらい遅れて札幌に来ている感覚でした。
流行りの飲食店であったり、PayPayなどのサービスなどの普及もそうです。
しかし、20年経つと札幌も東京のような流行りの系列店が増え、高級食パンなどのブームも来ているので、昔よりは追いつくスピードか速くなっているのかもしれません。

車がないと不便

普段、中心部のみの生活には支障がないかもしれませんが、札幌から一歩出ると車がないと困ります。
カーシェアやレンタカーも普及してますので、上手く使いながらお出かけしましょう✨

まとめ

前回から、たくさんのメリットやデメリットを書きましたが、トータルで考えて決めるのがおすすめです。
仕事を探す場合は、人との交流があった方がいいと思います。
今の時代、テレワークのみという仕事もありますが、移住してテレワークのみだと孤独になります。
自分のコミュニティを作っていかなければいけません。

札幌移住は生活環境のストレスが減る分、刺激が減るのも事実です。
勢いで決めて失敗しないようにしましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました