【2020年】投資ブログでGoogleアドセンスに1発合格!最終対策

【2020年】投資ブログでGoogleアドセンスに1発合格!最終対策 Googleアドセンス1発合格記
スポンサーリンク


あやね
あやね

Googleアドセンスって、ブログ収益化の第一歩ですよね。
私は投資ブログを書き始めて3週間5記事で1発合格しました🌸
今回はGoogleアドセンス審査を通過するための審査前の最終対策についてお伝えします。
最低限必要なことは、前の記事で確認してください。


こちらの記事では私の体験談と、ブログ初心者でもGoogleアドセンスの審査に合格するコツをお教えしました。
Googleアドセンス審査までの基本ステップを知りたい方はコチラから読んでね♬


スポンサーリンク

オリジナルの画像を使う

アドセンス申請時には、できるだけオリジナルの画像を使うようにしましょう。
ネットではたくさんのフリー素材が提供されています。
自分で撮影した写真を素材として使うとよりオリジナリティーが出るので安心です。
もしフリー素材を使うようなら、記事内にフリー素材の画像をはめ込みすぎないようにしましょう。
あまりにも多いと「独自性がない」と判断されてしまいます。

アフィリエイトリンクを設置しない

アフィリエイトリンクを設置してはいけないというわけではありませんが、最初から「これはアフィリエイト目的のサイトですよ」と思わせるほどたくさんのリンクを貼らないようにしましょう。
おそらく今後、ASPのアフィリエイトリンク+アドセンスでのサイト運営を考えていると思います。
しかし、アクセスがほとんど集まっていない段階でアフィリエイトリンクを設置しても報酬は得られません。
ASPのアフィリエイトリンクを用いたマネタイズはアドセンス合格後に本格化させてください。

「なんのブログか?」わかるようにしよう

何についてのブログか、誰に対してのブログか、何の悩みを解決するブログか?
ユーザーにメリットがあるノウハウ系の分かりやすい記事を書きましょう。
そして必ず、あなた独自の情報&考えを書きましょう。

コピーチェック

コピーチェックサイトで確認し、類似率が高い場合は少し表現を変えましょう。
私は無料のコピペチェックツール、CopyContentDetectorを利用しました。

リンク切れをつくらない

「お探しのページが見つかりません」と表示されてしまうと、「ユーザにとって利便性の低いWebサイト」と判断され、Googleからの評価が下がるそうです。
申請前にリンク切れや存在しないページがないか、一通りチェックすると良いです。

カテゴリーを複数作る

本当にユーザーにとって有益な記事なのか、良質なコンテンツ作成を心がけましょう。
審査用のブログは基本的にテーマを絞って作ったほうが良いです。
カテゴリーは2つ以上作成し、最低でも各カテゴリ一に1記事は表示させるようにしましょう。
単にとりとめのない日常を綴った日記よりも、読者を意識して役立つ情報を提供している感覚で書いてください。

自分が経験したことを記事にするのが書きやすいのでおすすめですよ♪
記事は1500〜3000文字程度が良いと言われています。
私は投資ブログで審査を受けようと思っていました。
というのも、子育てブログは日記になりやすいと思ったからです。
だからと言って特定の投資案件を載せても審査は通らないと思いました。
それは、投資案件情報は他のブログやHPとかぶりやすいのでオリジナルの記事を書きにくいからです。
でどうしたかというと、私が海外投資を始めるときに検索し調べて体験したことを書くことにしました。
私がGoogleアドセンスに合格した時のブログはこの5つ☟

まとめ

実際にGoogleアドセンスの審査を受けてみて分かったことは、記事数、PV数は関係ないという事です。
毎日記事の更新をしてなくても大丈夫。
特に投資ブログは更新頻度よりも、投稿する記事の内容を考える方が重要です。
この記事を参考に、ブログの収益化を進めていきましょう✨

コメント

タイトルとURLをコピーしました