仮想通貨の始め方

仮想通貨の始め方 仮想通貨
スポンサーリンク

あやね
あやね

仮想通貨とは?
興味はあるけど、聞ける人が周りにいない…


投資家
投資家

仮想通貨に興味はあるけどなかなか始められない、という方も多いのではないでしょうか??
この記事では、仮想通貨の基礎知識とメリット・デメリットについて解説します。


これから仮想通貨を始めてみようと思っている方に向けて
・そもそも仮想通貨とは??
・仮想通貨のメリットとデメリット
・ビットコインの買い方
・ビットコイン取引所の選び方
・ビットコインのおすすめ取引所
について3つの記事に分けて分かりやすく解説していきます。




スポンサーリンク

仮想通貨とは

暗号資産(仮想通貨)は電子データのみでやりとりされる通貨で主にインターネット上での取引などに用いられます。
暗号資産(仮想通貨)には多くの種類が存在しますが、大きく分けるとビットコイン(BTC)と、ビットコイン(BTC)以外の暗号資産(仮想通貨)アルトコイン(Altcoin)の2つに分類することができます。

仮想通貨は法定通貨とは異なり、銀行や政府といった国家主体が発行していないのが特徴です。
では、国や金融機関の保証のない仮想通貨が、なぜ価値を認められているのでしょうか?

その理由のひとつは、分散管理の仕組みと言われています。
仮想通貨の場合、現金は存在せず、売買取引の情報や誰がどれ位の仮想通貨を持っているのかという情報も、ネットワークに接続された多数の端末に分散して記録され、共有されています。
その一部を改ざんしても、他の端末に記録された情報と照合すれば、データの書き換えがすぐにわかります。不正に改ざんしようとすると、ネットに接続されている膨大な数の全てのデータを書き換えなくてはなりません。
それは難しいですよね。
仮想通貨はこうした仕組みのため、信頼されているのです。

仮想通貨のメリットとは?5つの利点や今後の将来性

仮想通貨には、従来の円やドルといった現法定通貨を使う以上のメリットがあります。
ここで仮想通貨の5つのメリットについてご説明します。

手数料が安い

仮想通貨の各種手数料は法定通貨より安く、海外送金の場合、一般の銀行が数千円程度の送金手数料や為替手数料などが必要であるのに対して、仮想通貨なら数百円の手数料で済みます。

銀行を通さず、スピード送金ができる

相手が個人でも企業でも、送金先の情報を送ってもらい、取引所を介して送金額を入力するだけで、相手先にスピーディーに送金ができます。
銀行振込の場合、時間帯によっては翌日の着金、海外送金なら数日のところ、仮想通貨は相手先に直接送金するため、早い取引所では数分で送ることができます。

少額から投資できる

仮想通貨は、需要と供給のバランスによって常に市場価値が変動しているため、投資対象にもなっています。さまざまな仮想通貨がいくつもの取引所で売買されていますが、その多くは最低取引価格が低く少額投資ができます。

24時間いつでも取引できる

仮想通貨の取引は、24時間365日取引ができます。
証券取引所での株式などの取引は、基本的に平日昼間だけしかできません。
外国為替証拠金の取引も日曜は休みというのが一般的です。
仮想通貨は平日夜だけ取引をしたり、あるいは週末を取引の時間にあてたりという投資の仕方も可能です。

市場として将来性がある

仮想通貨は認知度が高まってきたとはいえ、日本では一般に普及しているとはいえません。
その可能性にいち早く気付いた人が扱っているのが現状です。
しかし、将来は仮想通貨が決済手段として認められ、電子マネーのように多くの人がごく当たり前に使う時代がやって来ると思っています。
だからこそ、今のうちに送金や決済、投資などの形で使ってみて、仮想通貨がどういうものかを理解しておきましょう。

仮想通貨のデメリットとは?3つの欠点やリスクを解説

仮想通貨には、これまでの現金取引にはない多くのメリットがある一方で、特有のデメリットもあります。
ここで仮想通貨の持つ3つのデメリットについてご説明します。

価格の変動が激しい

最も大きなデメリットは価格の変動が激しいことです。
仮想通貨を投資対象として見た場合、価格の変動が忙しく、しかも変動幅が大きくなりがちです。
価格の変動は需要と供給のバランスで決まります。
そのため、価格変動の予想はかなり難しいと言えます。

即時決済が難しい

仮想通貨での取引は、その取引内容に間違いがないかどうかを検証し、承認されて、初めて成立します。
そのため、現金やクレジットカードのような「即時決済」がしにくいというデメリットがあります。
しかし近年では海外送金が数分で行えるようになってきており、これから解決されていくでしょう。

ハッキングや紛失の可能性がある

仮想通貨は現金と同じように盗難や紛失の危険性があります。
仮想通貨はウォレットで管理しますが、インターネットに接続された状態ではハッキングされる可能性があります。
それを防ぐためにオフラインで保管する方法もありますが紛失する可能性もあります。
また、ビットコインを送る際に相手の受取アドレスをビットコイン以外の通貨に指定して送金してしまい、最悪の場合、永久に取り戻せなくなるという事もあります。
「財布を落とした」「すられた」というのと同じように仮想通貨にもリスクがあるということは理解しておくべきでしょう。

まとめ

今回は仮想通貨の基礎知識とメリット・デメリットについてお伝えしました。
私は2019年12月に初めて仮想通貨を購入しました。
最初はとても緊張した事を覚えています。
慣れた今でも、仮想通貨を送金する際は何重にも確認しミスを防いでいます。

次の記事では、ビットコインの買い方、仮想通貨取引所を選ぶ時のポイントをご紹介します。
実際にビットコインの購入に進んでいきましょう!

仮想通貨
スポンサーリンク
あやねをフォローする
あやねのお得情報局

コメント

タイトルとURLをコピーしました