GXTT投資 3つの利益受取方法

GXTT投資3つの利益受取方法 GXTT
スポンサーリンク


あやね
あやね

GXTTダイヤモンド事業投資の利益の受取り方は?
出金方法って、どうなってるの?
BTC出金にかかる日数は?


投資家
投資家

今回はGXTT投資の配当の受け取り方について説明します。
こちらは主に3通りの方法で利益を得られます。
特に③は前倒しとなるので、早期参入者の特権です。


それでは、まずはGXTT投資の投資概要から確認しましょう。


スポンサーリンク

GXTT投資概要


GXTTダイヤモンド投資とは?

✔️ ダイヤモンド・ブランド事業の投資(※既に稼働している実業です)
✔️ 日本トップがオーナーまで全て調べ上げている
✔️ 1アカウントあたり、500ドル~16000ドルで参加可能
✔️ 最短120日~長くても180日で元本回収が出来る
✔️ 事業配当はGXTTというステーブルコインでもらえる(1GXTT=1USD)
✔ 配当は16時頃に、毎日自動でアカウントに振り込まれる
✔️ 平日いつでもBTCに変えて出金申請可能→翌営業日の夕方に着金
✔️ 出金は、週1回までが理想(手数料は5%)それ以上は手数料が上がる
✔️ 運用期間の目安は2年を予定(2022年2月に募集終了予定)
✔️ GXTが運営する独占国家取引所のライセンス取得
✔️ プロジェクト終了後、GXTコイン(ダイヤモンド、ブランド品、金と交換することができるコイン)に両替することができる。中期のキャピタルゲインも見込める。
✔️ プロジェクト終了後、GXTTコインのまま保有しロックしておくと、自社取引所の取引手数料の収益の一部などを得られるようになる。長期のインカムゲインを得られる。


より詳しく知りたい方はコチラからどうぞ。


説明なんて要らない!間違えても良いからすぐ登録したい!!という方はコチラからどーぞ。

GXTT 3つの利益受取方法

毎週ビットコインとして外部へ出金

ウォレット内で出金申請時にビットコインに変換され、月~金曜日の間に出金が出来ます。
出金申請した翌営業日に着金します。
金曜の場合は次週の月曜日です。

出金手数料は5%がかかります。
1週間のうち2回出金した場合は手数料が10%になるので、出金は週1回を目安にして下さい。
※手数料カウントは毎週水曜日にリセットされます。

ビットコインが下がってるタイミングで出金すれば、短期的に価格差で儲ける事もできます。
もちろん、その逆もあります。
一応出金制限もありますが、よっぽど大きなグループにならない限り気にすることはありません。

GXTTの出金制限について

プロジェクト終了後、 GXTコインに両替する

GXTコインとは、この会社のダイヤモンド、ブランド品、ゴールドと交換することが出来るコインです。
既にオンラインショップや海外店舗でGXTコインを使って決済する事が出来るようになっており、現金よりも安く購入する事ができます。

このコインは今後、約10社の大手取引所に上場することが決まっており、長期目線で保有すれば価格上昇が期待されています。
すでに取引されているコインであり、価格が高騰したところで売却して利益を得る、中期でキャピタルゲイン(売買差益)を狙いたい方にはオススメです。

プロジェクト終了後、 GXTTコインのまま保有する

GXTTコインも、今後上場予定のコインです。
GXTTは、この2年プロジェクトが終了した後、暗号通貨の国際取引所での基軸通貨となります。

このコインを一定量・一定期間保有してロック=ステーキングしておくと、自社取引所の取引手数料の収益の一部などを得られるようになります。
権利収入のようなもので、このサービスは運用始めてる人達だけのおいしい特権になります。

長期的にインカムゲイン(配当)を得たい方にオススメです。
しかも、会社のロードマップよりも早く進んでいるため、前倒しになるかも!?

まとめ

GXTTの利益受取は、上記3つの出口から自分に合った方法を選ぶ事ができます。
特に3についてはこれからなので、徐々に情報が出てきているところです。
頑張ってブログ書くので、たまにチェックしてね✨

ちょっと興味があるよー!という方はLINETwitterでメッセージください。
そして、すぐにでも始めたいよ!という方はこちらから登録どうぞ💛
GXTTのLINEグループに入りたい方はご連絡ください。


アカウント登録方法についてはこちらの記事を見てね!

登録方法分からなければ質問して下さい✨


最後にお決まりですが、投資は自分で判断して決めてくださいね。
このブログを読んで参加するもよし、止めるのもよしです。
初めての投資だよーという方はこちらの記事もご参考に。



GXTT
スポンサーリンク
あやねをフォローする
あやねのお得情報局

コメント

タイトルとURLをコピーしました