貯蓄と投資と投機の違いとは?

貯蓄と投資と投機の違いとは? 投資の前に
スポンサーリンク


あやね
あやね

貯蓄だけだと全然お金が増えない…
投資と投機の違いって何?
やっぱり、お金を増やすのって投資が良いの?


投資家
投資家

お金の増やし方には、大きく分けて「貯蓄」「投資」「投機」の3つがあります。
資産運用における「貯蓄」「投資」「投機」とはどういうもので、違いはどこにあるのか確認してみましょう。


スポンサーリンク

貯蓄とは

「貯蓄」とは文字通り、お金を貯めて蓄えることです。
元本に対して事前に約束された利息が支払われ、満期時には元本が全額戻ってきます。
預貯金など元本・利息が保証されている商品が代表的です。
安全で確実性の高い商品ですが、決まった利息以上に増えることはなく、どちらかと言うと元本自体をコツコツと貯めていくイメージです。

メリット

①申込不要
貯金は保険や投資と違って、申し込みをしなくてもすぐに始めることができます。

②必要なときにすぐに使える
病気にかかる、事故でケガをするなど思いがけずに大きな出費が必要となった時に、すぐに支払うことができます。
急な出費に備える為に、ある程度のお金は貯金として持っておくとよいでしょう。

デメリット

①増え方が小さい
銀行口座に預金していてもほとんど利息は付きません。

②無駄遣いしやすい
銀行口座に残高があるとついついお金を使ってしまう人もいます。

投資とは

投資は、将来が有望な投資先に、長期的に資金を投じることです。
成長性の高い企業の株式に投資したり、海外の投資案件や外貨預金に投資します。
外貨預金への投資はその国の経済の成長性を評価したものと考えることができます。
資産運用における投資では収益を大きく増やせる可能性がある一方で損失が生じる可能性もあります。
投資は貯蓄とは異なり、元本は保証されていませんが、貯蓄の利息よりも大きな利益を得られたり、逆に損失が出るなどの投資におけるリスクがあります。
ここでは、投資を長期で行うメリットとデメリットをご紹介します。

長期投資のメリット

①複利効果でお金が増える
「複利効果」とは、運用で得た収益や利息を再び投資することで、積み上がる効果のことをいいます。
効率が良く資産を増やせるため、投資が長期であればあるほど効果が高いと言えるでしょう。
複利は、投資元本を含め得た利息に対しても付く利息のことです。

②リスクを軽減
投資期間が長期であるほど、リスクを軽減しやすいこともメリットです。
資産を分散し大きな損失を被ることがないようにリスクコントロールできます。

③頻繁な値動きに対応する
長期で投資するのであれば、日々の相場変動に一喜一憂する必要もありません。
値動きを理解して長期的に利益を大きくする考えで行うと、精神的にも楽に投資を継続できるでしょう。

長期投資のデメリット

①利益を得るため時間が必要
長い時間をかけて運用していくので、すぐに利益を受け取ることができないものが多いです。

②予測が難しい
利益を得る数年後までの予測は困難です。
例えば、投資先の会社が倒産になるなど最悪の状況になる可能性もあります。

③運用コストが大きい
管理するために費用が発生するものもあります。

投機とは

投機とは、相場の変動を利用してチャンスを見て資金を投じ、利益を得ようとする短期的な取引であり、相場によっては大きな損失が発生する可能性があります。
投資と投機は全く異なるものであり、投機で成功するには情報収集力と高度な分析力が必要になります。
投機の収益は、価格変動に関する予想が当たるか外れるかに左右されるため、ギャンブルと表現する人もいます。 
成功すれば大きな利益が出て、失敗すれば大きな損失が出るのが投機です
次に、投機(短期での投資)のメリットとデメリットをご紹介します。

投機(短期投資)のメリット

①利益を得る時期を早められる
早いスパンで利益を得ることができるため、とにかくお金を増やすことだけに専念できます。

②レバレッジでリターンを大きくできる
うまくいけば一発大儲け「億り人」となることも。
なんといっても短期で大儲けできるのは魅力的なことです。

投機(短期投資)のデメリット

①売買を頻繁に繰り返す
売買を頻繁に行うことで時間に縛られてしまったり、手数料などコスト負担も増えます。

②短いスパンでの値動きに惑わされる
短期間で、価格の浮き沈みからお金を得ようとする行為ですから、つねに価格変動による利益を狙っていきます。
これにより、ちょっとした価格の動きにに惑わされ続けます。

まとめ

投資は、投資先に価値があるのか判断して行うため安定的に着実に資産を増やす運用ができます。
しかし、利益を得るのには時間がかかります。
それに対し、投機はリスクが大きいですが機会を逃さなければ短期的に利益を得る可能性があります。

投資=長期で利益の安定を狙う
投機=短期で大きく利益を狙う

あなたの資産を着実に増やすためには、投資と投機のどちらに注目して行えばいいでしょうか?
お金を働かせて将来の生活を豊かにし、資産形成していきましょう!

投資の前に
スポンサーリンク
あやねをフォローする
あやねのお得情報局

コメント

タイトルとURLをコピーしました